Trendフード

【マツコの知らない世界】あんこを愛する西井成弘の情報サイトを紹介!

4月30日放送の「マツコの知らない世界」の“あんこの世界”に出演された西井成弘さんの“あんこ愛”が気になりリサーチしました!

西井成弘さんの情報サイトを見ていると、本当に“あんこ愛”に溢れていてブログなどを見ているだけで幸せになってしまう“あんこ”商品の数々!

さらに、日本あんこ協会の会長もされています。

他にも和菓子のお取り寄せ通販サイトの運営やおもしろいあんこのイベントの企画なども行っていたので、西井成弘さんの“あんこ愛”がわかる情報サイトを集めました。

マツコの知らない世界に出演した西井成弘の情報サイトを紹介

あんこの世界に出演された西井成弘さんが現在情報を発信しているサイトをご紹介しますね!

日本あんこ協会

日本あんこ協会
http://anko.love

日本あんこ協会とは、あんこの愛好家だけで構成されている、あんこ好きのための協会団体のことです。

日本あんこ協会の会長をされているのが、西井成弘さんです!

西井成弘さんは365日あんこを召し上がっているすごい方なんです。

「あんこの世界」を語るのは、あんこに人生を救われた男、西井成弘さん。
幼少期から自家製あんこをよく食べていたという西井さんだが、
あるとき投資で失敗し借金生活を余儀なくされることに。
そんな折、父親が仕送りしてくれたのが、スーパーマーケットで売っているパック詰めのあんこ。以来、あんこが持っている「ぬくもり」を感じ、1人でも多くの方にその魅力を知っていただきたいと、あんこマニア300人を束ねる日本あんこ協会会長として、
あんこの普及活動に勤しみながら、365日あんこを食べる生活を続けている。
引用元:マツコの知らない世界

お辛い経験を“あんこ”と共に乗り越え、現在はあんこの普及活動を行っています。

日本あんこ協会のミッションは、「あんこを通じて世界平和を実現する。」です。安心→餡心と言い換えているのを見ると、あんこ愛を感じてしまいます。

そして、日本あんこ協会では、あんこ部というあんこ菓子食べ比べイベント(部活動)を開催していました。

とっても楽しそう!

あんこ部

あんこ部
https://www.ankobu.com

あんこ部に入部すると、あんこのお菓子を食べ比べ出来る夢のような部活なんです。

例えば、東京三大どら焼きと言われている有名などら焼き

  • 亀十(浅草)
  • 黒松本舗草月(東十条)
  • うさぎや(上野)

この人気店のどら焼きがあんこ部で食べることができるイベントが開催(不定期)されていました。すごく魅力的な部活動ですね!

5月は福岡と名古屋で開催されるそうですよ。気になる方は、Websiteを確認してくださいね。

過去に私が購入を試みた亀十は、売切れていて買えませんでした。並ばないと購入できないすごい人気店です。うさぎやは日本橋にもあるのでOL時代に何度か食べました。それも昼休みにダッシュして買いに行ってました。何度も食べたくなる美味しいあずきのどら焼きなんです。

西井成弘さんも絶賛されていました。

黒松本舗草月も気になります!

他にも、豆大福やたい焼きのイベントもあるそうです〜。あんこ好きの仲間と一緒に、なかなか購入できない有名店のあんこ商品を食べることのできる「あんこ部」はとても魅力的ですね。その発想がすごい!

以前に放送されていた「プロフェッショナル仕事の流儀」でも、とっても魅力的なあんこ職人が紹介されていました!

小幡寿康(菓子職人)伝授のあんこの店を調査!購入場所や通販情報2019年4月2日放送「プロフェッショナル 仕事の流儀」では、菓子職人の小幡寿康さんが出演しました。 小幡寿康さんが炊く“あんこ”...

あんこ百貨店

あんこ百貨店
https://anko-dept.jp

西井成弘さんは、日本全国の和菓子や和スイーツお取り寄せ通販サイトの運営もされています。

サイトを見ると、目が輝いてしまうくらい美味しそうな和菓子たちがいっぱいです。私はコラムも好きで「薬膳と和菓子」を読んでいたら、季節に合わせたオススメの和菓子は思わず買いたくなってしまいます。

あんこ百貨店の商品はお店ごとに店舗から直送するそうです。配送の際は、各お店ごとに送料が発生するそうです。

更新頻度は低いのですが、Twitterもありました。

西井成弘のブログもあんこ情報が満載!

西井成弘さんのブログはこちらです。
日本あんこ協会会長の事件簿

西井成弘さんが召し上がったあんこ商品などを掲載しています。有名店が多いのかなと勝手に思っていたのですが、身近に買えるコンビニの商品もあったのですごく参考になります。

“あんこ”の商品の魅力満載〜!

食べたことのあるあんこ商品があると、ちょっと嬉しく思ってしまいました(笑)

ブログでは西井成弘さんが召し上がった商品をお気に入り度を★5つで教えてくれます。お気に入り商品が食べてみたいと思い、ブログの中で★5つだった商品をいくつかご紹介しますね。

情報はTwitterでも発信してくれます。

安田屋の鯨ようかん(宮崎名物)

俵屋吉冨の雲龍(京都)

見た目がとっても美味しそうですね〜。老舗のお店なので、歴史と職人技を感じる和菓子です。高級品です。

榎屋のかりんとう饅頭(麻布十番)

箱根カフェにあるあんぱん(箱根湯本)

東海農産の雑穀しるこ

こちらは通販がありました。個人的にこの身体に優しい「雑穀しるこ」が気になりました。甘さが控えめで雑穀も使用してるので身体が喜びそうなおやつですね〜!

西井成弘さんのブログを拝見していると、本当に“あんこ”愛を感じてしまいます。これだけのあんこを召し上がっていることも尊敬してしまいます。まだまだ知らない和菓子がたくさんあったので、すごく勉強になりました。

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店情報はこちらです。

マツコが食べた話題のあんこのお店と通販情報【マツコの知らない世界】4月30日放送の「マツコの知らない世界」で紹介された4つの“あんこ”の商品をリサーチしました。 あんこ好きにはたまらない番組ですね...

さいごに

西井成弘さんのあんこ情熱は本当にすごい!

西井成弘さんがおっしゃっていたあんこが持っている“ぬくもり”少しわかる気がします。私も妊娠中や授乳中は洋菓子より身体に優しい和菓子の“あんこ”をひたすら食べ続けていました。

私も、“あんこ”には大変お世話になっているので、自分のレベルが知りたくなり日本あんこ協会の「あんこ検定」を受けてしまいました〜!(HPに掲載されてますよ!)

子供たちもあんこ好きの私に育てられているので、あんこ好きになりました。いつもみんなでドラえもんを見ていると“どら焼き”を見た娘が食べたいな〜と嘆いています(笑)

この先も“あんこ”とは長い付き合いになるので、西井成弘さん関連のサイトはチェックしていきたいです。

みなさんの“あんこ好き”の参考になれば嬉しいです!