\ ポイント最大26.5%! /

養老渓谷釣堀センターは子連れにおすすめ!手ぶらで魚釣りを満喫

子連れで養老渓谷にある「養老渓谷釣堀センター」へ行きました♪

初心者でも釣りやすいので、小さいお子さんからお年寄りの方まで幅広い年齢の方が魚釣りに挑戦していました。

こちらの釣り堀では、釣った魚を併設している「お食事処」調理してくれます!

この記事では
養老渓谷釣堀センター」について、

  • 釣り堀体験の感想
  • 釣り堀の利用料金
  • お食事処のメニュー
  • お得な割引クーポン情報
  • アクセス

など、実際に体験した情報をお伝えします^^

(スポンサーリンク)

Contents

初心者でもOK!子連れでも楽しめる釣り堀

養老渓谷にある釣堀センターってどんな所?

養老渓谷釣堀センター」は釣り食事が楽しめる場所で、池の水は新鮮な養老渓谷の水が流れている釣り堀とのことです!

  • 釣り堀にはマスがいます。
  • マスは「釣り戻し禁止」です。
  • マスは「7月~9月」は利用できません
  • 鯉は時間制限無し、釣り戻しOK
  • 釣り堀は手ぶらでOK!
  • 釣ったマスはその場で塩焼きや、BBQに出来る

敷地内には「マス」と「」の池が2つあり、その他にもBBQ施設、お食事処が併設されていました♪

子連れで釣り堀に挑戦!

【釣り堀の流れ】

  1. 受付で餌付きの貸し竿をレンタルする
  2. 餌を付けて釣り開始!
  3. 釣り終えた後は受付へ
  4. 貸し竿など返却して終了
  5. その場で釣った魚を食べる場合は食堂に行く

受付で貸し竿をレンタルすると、魚の餌・軍手・魚を入れる網も一緒に渡されます。

餌は大豆くらいの大きさに丸めて、お団子にして針に付けます。

マス釣りは、子供でも釣れました(*´艸`*)

養老渓谷釣堀センターの魚釣りを子連れで挑戦した様子

入れ食い(仕掛けを入れるとすぐに魚が食いつき、次々と魚が釣れること)」と言わているので、ポンポン釣れちゃうとのこと。

といっても、初心者の我が家は最初は餌だけ食べられ逃げられることも多く、なかなか釣れません(笑)

本当に釣れるのかな〜と不安でしたが、受付のおじさんのアドバイスのおかげ?で後半はポンポン釣れました♪

子供たちは、大きめのマスを釣り上げていました(*´艸`*)

今回は8歳児よりも5歳児の方がたくさん釣れ、合計で9尾釣りました♪

釣りを終了する場合は受付に行き、釣ったマス、残った餌、釣り竿などを返却します。

釣ったマスは必ず買取なので、数を把握することをおすすめします。我が家は途中でわからなくなりました(笑)

食事する場合は、受付の人にその旨お伝えして、お食事処に入りお料理を待ちます♪

釣り堀体験の感想

我が家は夫以外は釣りの経験もなく、初めは釣れるか不安でした。

でもそこは釣り堀!

養老渓谷釣堀センターでは、初心者でも釣れるように工夫されています。

釣り道具(竿など)も本格的なものではないので使いやすく、えさも団子にして針にくっつけるだけなので、全くの初心者の私や子供でも楽しめました♪

2歳くらいの小さなお子さんもマスを釣り上げていたので、釣りデビューにはぴったりの場所です!

ただ、あまりにも次々と簡単に魚が釣れるので、気付けば釣り過ぎてしまい、あまり長く釣りを楽しめないのは少し残念なところ。

とはいっても、釣りが初めての私や子供達は大満足です^^

手ぶらでも大丈夫なので、手軽に釣りを楽しみたい家族連れにはおすすめの場所です!

利用料金と割引クーポン情報!

利用料金

養老渓谷釣堀センターの利用料金

養老渓谷釣堀センターの料金

マス釣り

  • 貸し竿(えさ付):200円
  • マス1尾:350円

鯉釣り

  • 貸し竿(えさ付):500円
  • 追加エサ代:100円

お食事される方は、また別途料金がかかりますよ。

割引クーポン情報!

※クーポンが利用できるかは、事前にご確認くださいね!

割引クーポンは公式HPに掲載されていました!

房総ネット特典チケットを印刷すると、一組につき一名様のみ、貸し竿料金(200円)を割引!

また、お店に置いてあったパンフレットにも割引クーポンがついていました。

訪れた日にパンフレットが置いてあるかはわかりませんが、食事代がそこそこ高かったので、利用できればお得だと思います♪

▼ハイキングもおすすめ♪

お食事処のメニューや料金まとめ

お食事処での食事

養老渓谷の釣堀センターのお食事処の感想

釣り堀に併設されている「お食事処」で釣った魚を調理してもらいました♪

釣ったマスは、【塩焼き・フライ】の2種類から選ぶことが出来るので、食べ比べもおすすめです^^

養老渓谷の釣堀センターのお食事処の感想

ちなみに我が家は、私と子供は塩焼き派、主人がフライ派と好みが分かれました(笑)

塩焼きとフライは定食にしてごはんを付けることも可能なので、しっかりとした食事がいただけます。

お水やお茶、子ども用食器などは、セルフサービスで、釣り堀を利用したお客さん専用でした。

定食の小鉢などは普通でしたが、お魚は美味しかったです^^

お食事処のメニューや料金について説明しますね!

お食事処のメニュー・料金

お食事処のメニューは、

  • イワナ塩焼き
  • ワカサギフライ定食
  • とんかつ定食
  • ラーメン
  • そば
  • きしめん
  • 鶏の唐揚げ

などの食事メニューがありました。

料金ですが、釣ったマスの調理をお願いする場合は、調理代が必要になります。

マス1尾釣り上げた場合の料金は350円ですが、調理(塩焼き・フライ)をお願いすると1尾あたり660円になります。

定食にする場合は、食事セット(ライス・味噌汁・小鉢)が440円になるので、釣った魚の定食は1,100円になります。

メニュー料金
マス塩焼き(調理代込み)660円
マスフライ(調理代込み)660円
マス焼き定食1100円
マスフライ定食1100円

その他にも、野外バーベキューも出来るようです♪

お食事処の感想

自分が釣った魚をその場で食べられるというだけでも、かなりテンションが上がりました。

しかも、自宅の魚焼きグリルでは出せないプロの焼き具合なので、いつもの何倍も美味しくかんじました(*´艸`*)

釣り堀ならではの醍醐味ですね!

調理方法が、塩焼きとフライから選べることもかなりポイントが高いです。家族連れやカップルで行くと、どちらもシェア出来るのでおすすめです。

ただ、釣りを目一杯楽しみ、食事もお腹一杯まで食べるとなると、やはり少し値段が気になります。

我が家は、マス9匹釣って、食事セットを2つ注文したので、7,000円弱かかりました〜。

それでもお食事処を利用して大満足でした♪

釣り体験もできるし、自分たちで釣った魚をその場で調理してもらえるので、子供達はもちろん、私にとっても貴重な体験になりました^^

アクセス・駐車場

養老渓谷釣堀センター

  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤163−1
  • 電話:0470-85-0031
  • 駐車場:あり
  • 公式HP
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents