\ ポイント最大11倍! /

トンデミ幕張レビュー!予約方法や混雑状況・駐車場情報も!

イオンモール幕張新都心にある「トンデミ幕張」に行って来ました♪

WEB予約をせず当日受付で予約しましたが、待ち時間が長くなってしまったので、予約はWEBがおすすめ!

実際に体験した小学生の子供は、クライミングウォールやトランポリンなど汗だくで遊んでいましたよ^^

トンデミ幕張について、

  • 事前予約(WEB)、当日予約について
  • 受付、ロッカー、更衣室情報
  • アクティビティの感想
  • 混雑状況

など体験談をまとめました!

(スポンサーリンク)

Contents

トンデミ幕張のチケット購入(Web予約・当日)について

トンデミ幕張は「90分制」で時間内は遊び放題です。

利用する際には「希望時間帯の予約」が必要になり、10:30〜(繁忙期は10時から予約できる場合もあり)から30分ごとの時間帯で入場時間が設定されています。

その方法は、WEB予約又は当日受付になります。

※初めてトンデミを利用する方は会員登録も必要です。

Web予約がおすすめ!100円割引になる!

WEBの予約はトンデミの公式HPから可能です。

※7月14日受付分から予約システムが変更になり、利用価格も変更、クレジット払いの決済が可能になりました。

Webより「WEBチケット」を事前にご購入すると、トンデミ利用料が100円引きになります。

当日受付時に現金・クレジットカード・電子マネーなどで支払いもできますが、その場合は「WEBチケット割」は適用されないそうです。

締切り時間は「ご利用希望時間の30分前までなので、当日(7月14日〜可能)もWEB予約が便利ですね!

初めてトンデミを利用する人は「会員登録」もできるので、一緒に登録してください!

予約完了後の「予約ID(ご注文番号)」、会員登録後の「登録時に発行された受付番号」を受付で伝えるので、スクリーンショットで保存してください!

当日に現地受付で予約する方法

当日、現地の受付では希望時間帯の予約、会員登録、支払いができます。

当日の予約時間帯は現地で確認出来ます▼

トンデミ幕張の当日受付の予約について

予約時間はそのときに空いている時間帯しか選べず、受付時間から予約時間まで数時間あいてしまうことも考えられます。

当日の10時過ぎに受付に行ったら、空いている時間が2時間後でした。

やはりWEB予約が便利ですが、空きがある場合は「当日受付」でも時間予約はできます!

トンデミ幕張の受付・ロッカー・休憩所

受付は時間がかかるので早めに!

事前に予約・会員登録していても、当日は並んでいることもあるし、

  • 支払い
  • トンデミの簡単な説明
  • (初回)トンデミ専用の靴下のサイズ選び

などがあるので、受付は時間がかかります。

公式サイトにも「ご利用時間の30分前までにお越しください」とあるので、早めに受付することをおすすめします!

トンデミ幕張店は入場時間の60分前より受付開始(営業時間は10時から)しているそうです。

トンデミを体験する人はリストバンド、保護者はネームカードをつけて中に入ります。

お手洗いはトンデミ内には無いので、トンデミに入る前にイオンモールのお手洗い(近くにあります)に行きましょう!

ロッカーや休憩所など

「入場時刻の10分前」に中に入れたので、開始時刻までにトンデミ専用の靴下に履き替えたり、着替えたり(更衣室があります)し、不要な荷物はロッカーに入れます。

靴はそのまま入ってOK(場所によっては土足禁止ゾーンがあります)なので、運動しやすい靴がおすすめです。

開始時刻になると「放送」が流れていましたが、特にスタッフさんにチェックされるわけでもなく、開始・終了時間については自己管理なのかな、と感じました。

休憩場所はロッカー付近やロープエリアの近くにベンチがたくさんあります。

トランポリンエリア近くには、テーブルと椅子、自販機コーナーがありました!

トンデミ幕張のアクティビティは?小学生の感想!

トンデミ幕張のアクティビティは、

  • 靴を脱いで靴下で体験する「トランポリンエリア
  • ハーネスをつけて体験する「クライミングウォールエリア」「ロープウォークエリア

があります。

▼ハーネス

ハーネスは事前にスタッフさんに装着してもらわないといけないので、ハーネスを付けるアクティビティ【クライミング・ロープ】は続けて行ったほうが楽でした!

▼クライミングウォールエリア

トンデミ幕張の体験談

各コース始める前にスタッフさんにロープを装着(終わったら外してもらいます)してもらってから、各コースのクライミングに挑戦します!

難易度が異なるようで、なんとか頂上まで行けたクライミングもあれば、手が痛くて限界で途中で断念したクライミングもありました^^

特に高い所を渡るアクティビティは怖かったようです(笑)

▼ロープウォークエリア

トンデミ幕張の小学生の感想

高さ約3m・全長42mのロープに、難易度の異なる7種類のアクティビティに挑戦しながら1週します。

9歳でトライしたので割とスムーズに進めましたが、小学校1年生くらいのお子さんが怖くてなかなか進まなかったり、足が届きにくかったりと苦労されているお子さんも見かけました。

子供は楽しかったようで、数回チャレンジしてましたよ(笑)

▼トランポリンエリア

トンデミ幕張のトランポリンの感想

トランポリンエリアは靴を脱いでからエリア内に入ります。

ここでトンデミ専用の靴下が活躍します(笑)

自由にジャンプが楽しめるフリーゾーンで思いっきりジャンプしたり、ダンクシュート体験できたり、ゲームをしながら飛び跳ねたり、ボールをひたすら投げるゲームなどどれも汗だくになりながら遊んでいました^^

我が家は子供1人の参加でしたが、2人で対決したら面白そうなボール投げなどのアクティビティもあったので保護者も参加するとお子さんも楽しいかもしれません!

トンデミ幕張の施設内はそこまで広くは感じませんでした。

遊べる時間は1時間30分なので、全てのアクティビテにチャレンジしても時間は余るかもしれません。

しかし、我が子は時間ギリギリまで何度も同じアクティビティにチャレンジしたりと、ほぼ休憩なしで遊んでましたよ!

最後トランポリンで終わったのでかなり汗だくになり、着替えて帰りました(笑)

トンデミ幕張の混雑状況は?

我が家は、平日ですが小学生の休み期間に行ったので、スタッフさんいわく割と混雑している日でした。

しかし、トンデミ幕張は90分制、利用できる人数も限られているので、そこまで混雑している印象ではなかったです。

各アトラクションに並ぶことがありますが、すごく待ったアトラクションはありません。

トランポリンエリアは、体験する時間が決められていたので、再度やりたい場合は並んで再度チャレンジしました。

時間がかかるボルタニングは、器具の装着が必要なので、少しだけ待ちました。

1番待つ時間が長く感じたのは「受付」かもしれません(笑)

トンデミ幕張のアクセス・駐車場

トンデミ幕張の駐車場

トンデミ幕張は、イオンモール幕張新都心「ファミリーモール3階にあります。

最近開業した「幕張豊砂駅」は、目の前が「ファミリーモール」なので電車でのアクセスも便利になりました♪

車でお越しの方は、駐車するモールの場所を間違いないように「ファミリーモール」を目指してください!

イオンモール幕張新都心は4つのモールに分かれているので、迷う方も多いです。

平日は6時間まで無料、土日祝日は4時間まで無料です。

イオン幕張新都心で一番大きい「グランドモール」の駐車場情報はこちら!

ファミリーモールの駐車場は、隣にコストコもあるし、週末やイベント開催時などは入庫するのに時間がかかることもあるので、予約時間に間に合うように時間に余裕を持った方が安心です。

スペースアスレチックトンデミ幕張

  • 住所:千葉市美浜区豊砂1-5イオンモール幕張新都心ファミリーモール3F
  • 公式サイト:HPTwitter
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents