Trendフード

高知で有名な猫のおやつ「お魚グリル」の販売店や通販は?【坂上どうぶつ王国】

3月8日に放送される「坂上どうぶつ王国」では、予約が1ヶ月待ちという大人気の猫のおやつ「お魚グリル」が紹介されました。

この猫のおやつを作っている会社「Yaika factory(やいかファクトリー)」は、高知県にある小さな港町の矢井賀(やいが)という場所です。

漁師さんから直接仕入れた魚を使用し、猫のために安心で安全なおやつ作りをしています。

購入するのに1ヶ月も待つほど大人気の猫のおやつの魅力と「お魚グリル」の販売店や通販の予約方法を調べてみました!

坂上どうぶつ王国の猫のおやつ「お魚グリル」のこだわりとは?

港の猫とおばあちゃんプロジェクト活動

Yaika factoryが作っている「お魚グリル」の魅力は、猫のために安心で安全なおやつ作りをしているだけでなく、「港の猫とおばあちゃんプロジェクト」という取り組みのもと製造過程が全て社会貢献できる仕組みになっています。これには本当に感動です。

  1. 猫のおやつ「お魚グリル」の材料となる魚は市場では売りものにならない魚を信頼できる漁師さんから直接購入しています。魚の産地は、高知県の土佐湾限定にして地域の活性化に貢献!
  2. 地元で製造することで雇用を生み出し、地域の雇用に貢献!
  3. 猫のおやつ作りの売上金の一部を寄付し、猫の保護活動に貢献!

港の猫とおばあちゃんプロジェクト」を考えられたYaika factoryの井川 愛(いかわ あい)さんは、本当にすごい方だと感動してしまいました。この活動に賛同して猫のおやつを購入する方もいました。

猫のおやつ「お魚グリル」のこだわり

ネコ

Yaika factoryが作る猫のおやつ「お魚グリル」は、

  • とれたての新鮮なお魚をその日のうちにグリルして食べきりサイズにして真空パック。
  • 味付けは何も足さない無添加で、素材そのものの美味しさが味わえる。
  • 鮮度とうま味を維持するために冷凍保存。

安心・安全の猫さんのおやつですね!

猫さんのことを考えたおやつ「お魚グリル」の魅力をみてみると、通販の予約が1ヶ月待ちとも言われている理由がわかります。

猫のおやつ作っているるYaika factoryは現在は製造のみで、販売はインターネットの通販と関東にある保護猫カフェの2店舗だけだそうです。

猫のおやつ「お魚グリル」の販売店は?

現在は以下の保護猫カフェで、猫のおやつの「お魚グリル」を販売しています。

Yaika factoryの井川さんは、保護猫カフェで販売する目的も考えられていました。

販売先を保護猫カフェに限定することで、お客さんがカフェに行く理由が増えるし、商品のリピーターになって何度も足を運んでくれれば、そのうちにお気に入りの猫ちゃんを家族にしてくれるかもしれない
引用元:イーアイデム

とおっしゃっていました。
本当にすごい!

私も行ってみたいな、という気持ちになりました。

猫の館ME

猫の館ME
保護猫カフェ「猫を売らない猫のお店」です。セレクトした猫用品やフード、猫雑貨も販売しているそうです。

Add:千葉県浦安市堀江6-9-1 Rita新浦安
Web:HPFacebookInstagram

駐車場はありません。近隣の駐車場は、お店から徒歩2~3分の東野交差点にあるOKストアの駐車場はTimesと提携しているそうです。

猫の館MEで用意されている商品は、保護猫カフェ限定プレミアムパッケージの「お魚グリル」と「七面鳥グリル」になります。こちらは店頭販売のみになるそうです。

詳しくは、猫の館MEブログに掲載されています。

2109年6月上旬分の予約については、こちらに掲載されています。

View this post on Instagram

猫さんのおやつ 「お魚グリル」「七面鳥グリル」 販売開始です😆🌟 保護猫カフェ限定のプレミアムパッケージなんですよ💖 昨年 「お魚グリル」をMEで期間限定で販売し、その後某テレビ番組で紹介され注文が殺到した大人気おやつです😻🐾 高知県の厳選された食材を使い、猫さんのために作られたおやつです 今回は「お魚グリル」にくわえ、「七面鳥グリル」も登場! 高知県は七面鳥も特産品なんです😋 保冷剤のご用意もありますが、遠方の方は保冷バックをご持参いただけると助かります🙇‍♀️ お魚グリル・七面鳥グリル、どちらも 3個入り/パックで税抜980円(税込1,058円)です! バレンタインや特別な日にぴったりです💝 気になる方はスタッフまでお声かけください🐈🐾 #猫の館ME #千葉県 #浦安 #保護猫カフェ #猫専門店 #猫グッズ #お買い物が保護猫支援になります #猫 #猫部 #猫好きさんと繋がりたい #お魚グリル #七面鳥グリル

猫の館MEさん(@nekonoyakatame)がシェアした投稿 –

CAT’S INN TOKYO(キャッツイン東京)

東京都板橋区にある、猫の里親探しを目的とした里親募集型保護猫カフェです。

Add:東京板橋区小豆沢3-4-17
三田線・志村坂上から徒歩5分

現在は、新店舗の改装工事をしながら不定期でオープンされているようです。

詳細は、以下のWebsiteをご確認ください。

HPBLOGFacebookInstagramTwitter

猫のおやつ「お魚グリル」の通販の予約方法は?

通販だと予約販売になります。

yaikafactory購入サイト
https://yaikafactory.stores.jp

お魚グリル
画像引用元:yaikafactory

価格:¥2,200(税抜)
1セット10パック入り(1パック10g)
消費期限:冷凍で3か月
送料:全国一律¥1,300
材料:無添加 / 国産(土佐湾限定)

販売サイトを覗いてみると、すでに7月発送分まですべて完売でした。

テレビの影響もありますが、やはりすごい人気です。「購入と予約について」詳しく説明がありました。

購入サイトのYaika factoryストアーをフォロー(画面右上の買い物かごの左横のアイコンをクリック)すると、進捗や販売時期などのメールマガジンを受け取ることができるようです。

Yaika factory
Address:高知県高岡郡中土佐町矢井賀249
Website:HPFacebookTwitter

猫のおやつ「お魚グリル」の口コミ

猫さんたちは、喜んでいる猫さんとあまり食べない猫さんがいるそうです。

猫のおやつ「お魚グリル」を販売している上記の猫カフェでは、大人気だそうです!

しかし、Yaika factory代表の井川さん家の猫オルカちゃんは、気分屋なのでまちまちだそうです。気に入った魚だとおかわりを要求するそうですよ!

高齢の猫さんについては、以下のように記載していました。

現在、高齢の猫ちゃんの食欲についてのお問い合わせを多くいただいております。
お魚グリルは、天然食材そのまま、無添加・無香料でおつくりしていますので、嗅覚の衰えのある猫ちゃんにとっては、好まれない可能性があります。

また、若い猫ちゃんであっても、これまでの食習慣により、好みが大きく違います。
カリカリのみで育った猫ちゃんは、まずお魚を食べものとして認識してもらうことが必要です。
我が家のオルカ(猫)もそうですが、細かくほぐすと、喜んで食べるということもあります。

それぞれの猫ちゃんによって、趣向が様々ですので、飼い主様には、ぜひ、猫ちゃんたちとのコミュニケーションを楽しみながら、ご褒美や、ご飯のトッピングに「お魚グリル」を使っていただければ幸いです。

(お願い)猫のおやつはあくまでも「おやつ」であり、療法食ではありません。病気の疑いがある場合、体調がすぐれないときは、まずは病院を受診ください。そして、食事についても、獣医師にご相談いただきますようお願いいたします。
引用元:yaikafactory stores

細かくほぐしたり、すこし温めてからあげると食べたりすることもあるそうです。

でも、猫さんたちはお魚グリルが大好き派が多いようです♡

さいごに

Yaika factoryの井川さんがおすすめしていた本がありました。

こちらの本は通販でも購入できます。

猫のおやつに1ヶ月待ちなんて、なんでだろうと気になって調べてみたのですが、とても感動しました。

私も過去に病気の猫を飼っていました。その影響で、動物の栄養学も少しだけ勉強しました。

家族やペットのために安心・安全で、作る過程や作っている人がわかる食べるものを選ぶ重要性を知ることができました。

Yaika factoryと地域の皆さんの活動をこれからも応援しています!