\ 最大ポイント10倍還元中! /

海外絵本の定期購読はワールドライブラリーパーソナルがおすすめ!

海外の翻訳された絵本が楽しめるWORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリーパーソナル)の定期購読中です。

子供が3歳のときに始めたので現在4年目に入りました♪

実際に定期購読した感想は、

  • 年齢に合わせた絵本が購読できる!
  • 毎月絵本が届くので子供も楽しみにしている!
  • 料金が定額制なので、お得感がある!
  • あまり本屋で見かけない海外の絵本はママも楽しめる!

いつもは上の子のお下がりの絵本を読んでいましたが、書店や図書館で見かけることがないワールドライブラリーの絵本は上の子も楽しめるし、ママもすごく気に入っています^^

魅力あるワールドライブラリーパーソナルの実際のレビューをお伝えしますね!

(スポンサーリンク)

Contents

海外の絵本の定期購読しようと思ったきっかけは?

海外の絵本の定期購読レビュー

上の子は保育園や幼稚園で申込める絵本の定期購読をしていたのに、下の子は同じような絵本やお下がりの絵本がたくさんあったので定期購読はしませんでした。

そこで知ったのが、海外の絵本の定期購読「ワールドライブラリーパーソナル」!

海外の絵本なら既に持っている絵本とかぶることがありません。

見たことがない海外の絵本に上の子も一緒に楽しんでいるので、我が家にはメリットしかなかったです^^

実は海外の絵本に憧れがあり、過去に海外の英語版の絵本の読み聞かせにトライしたこともありますが、

読めない単語や英語の発音が上手じゃないので悲しくなり挫折…。

なので、日本語に翻訳された絵本もポイントでした(笑)

海外の絵本が読みたくてもママが無理して英語で読むよりも、我が家は日本語での読み聞かせが一番だと気付きました!

定期購読すると、自分で絵本を選ばなくていいし、興味がない本でも1度は絶対読むし、何よりも子供も絵本がもらえたり届いたりすると嬉しそうに報告してくれるので、ワールドライブラリーパーソナルのサービスを見てこれだ!と思いました^^

海外の絵本が定期購読できるワールドライブラリーパーソナルのおすすめポイント!

厳選された海外の絵本は本屋で見かけない!

ワールドライブラリーパーソナルの海外の絵本定期購読の紹介

ワールドライブラリーパーソナルの魅力は、なんと言っても様々な国から選びぬかれた絵本の日本語翻訳した絵本が毎月読めることです!

海外でも有名な絵本は本屋さんでも購入できるし、図書館でも借りることができるので、普段から触れ合うことができます。

我が家も、“おさるのジョージ”などシリーズがたくさんあるのは図書館で借りて読み、“はらぺこあおむし”や“てぶくろ”など本屋さんでオススメされている絵本は購入済みです。

しかし、ワールドライブラリーパーソナルの絵本は、近所の本屋さんや図書館であまり見かけない絵本ばかりなので、すごく新鮮です!

30ヵ国以上の国と地域から選び抜かれた絵本とのこと、グアテマラやギリシャ、ブラジルや韓国などの絵本に触れ合うことができました♪

海外の翻訳された絵本の感想

子供の反応ですが、3歳ではどこの国の絵本なのかは興味がありませんでした(笑)

しかし、4歳くらいになると絵本の後ろに表示してある国旗と国名をみてこれは〇〇の国の絵本だね!と言い始めましたよ!

色彩や絵、ストーリーなど色々な国の絵本に触れ合えるのが楽しくて、実はママが一番楽しんでいるかもしれません!

月齢にあった絵本が選べる

ワールドライブラリーパーソナルのレビュー

ワールドライブラリーパーソナルプランの定期購読は、月齢にに合わせた絵本が紹介されているので、悩まずに購入することが出来ます。

選書のプロが発達段階に合った作品を選んでくれるので、3歳でも、3歳1ヶ月、3歳2ヶ月…と購読したい月齢の絵本から選べます。

我が家は、本人の月齢よりも数ヶ月早い3歳8ヶ月からチャレンジしました。

娘が好きそうなしかけ絵本が3歳の月齢に1冊もなかったので、なるべく早めに4歳0ヶ月の“しかけ絵本”が見れるようにと思ったからです。

申し込み前に公式サイトで年齢別「配本予定ラインナップを確認することができるので、お子さんの年齢に合った絵本をチェックしてみてくださいね!

年齢別の配本ラインナップ

定期購読している本ですでに読んでいる本がある場合、図書カードと変えることができるそうです。

我が家は下の子の年齢に合わせた絵本を購読していますが、3つ離れた上の子も毎月届く絵本を楽しんで読んでいますよ!

継続4年目!WORLDLIBRARY Personal定期購読レビュー!

毎月定期購読しても、実際に子供が絵本に興味を持ってくれなければ意味がありません。

海外の絵本の反応はどうなんだろうと思いましたが、基本楽しんで読んでいます♪

海外絵本の定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」のレビューブログ
ワールドライブラリーのしかけ絵本

やはり、子供はしかけ絵本は大好きですね!

特にオーストラリア絵本のベッシーのすてきなキャンディは2年経った今でも読んでいます^^

他にもたくさん購読しましたが、何度も読んでとリクエストされる絵本もあれば、1度読んだら全く興味を持たない絵本もありました。

海外絵本の定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」のレビューブログ
ワールドライブラリーの世界の絵本

子供の興味は日々変わるし月齢が変わってまた読み出すと違った反応ををするので、我が家の場合は今月は興味がなかったからもったいなかった、、、とは思いません!

絵本の内容は、ママのそばを離れないと約束したのにママから離れて迷子になった犬のリンチェを探す“リンチェはどこ?”やゴミ問題の絵本、勇気を出して挑戦するストーリーなど絵本を通じて“しつけ”にも効果的です。

そして兄弟で大好きな絵本がイギリスの絵本”かじり屋ニブルス“!

海外絵本の定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」のレビューブログ
かじり屋ニブルス

「ニブルス・シリーズ」2冊セットはワールドライブラリーのオンラインショップからも購入できます。

けっこう人気がある絵本のようで、大型の蔦屋書店でも絵本やグッズが販売しているのを見かけました!

ワールドライブラリーの翻訳された絵本は、あまりAmazonや楽天で見かけませんが「ニブルス・シリーズ」は販売していましたよ^^

ただ、“しかけ絵本”は個別に購入するとけっこおう良いお値段がするので、魅力ある世界の絵本が毎月決まった金額で自宅に届くサービスはかなりお得だと思っています!

ワールドライブラリーパーソナルの料金

海外絵本定期購読サービスワールドライブラリーパーソナルの料金
料金

毎月1,300円
絵本1,100円(税込)+送料200円

送料200円がかかりますが絵本代が毎月定額の1,100円(税込)なので、毎月1,300円でサービスが利用出来ます^^

絵本代は12ヶ月利用で13,200円(税込)ですが、例えば2歳の定価合計は19,690円(税込)、4歳の定価合計は21,010円(税込)になるので、送料12ヶ月分の2,400円がかかってもお得ですね!

私はこのお得感に思わずポチッとしちゃったという理由もあります(笑)

絵本によって値段が変わらないし、毎月決まった金額で絵本が買えるのは、わかりやすく利用しやすいポイントです。

また、スペシャル特典サービスもあります!

子供の誕生日月ギフトラッピングを希望すると(申込時にギフトラッピングの希望の有無があるのでチェックしてくださいね!)無料でラッピングされた絵本とバースデーカードが届きます。

海外絵本の定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」のレビューブログ
左:送られてくる絵本 右:バースデーカード

子供もラッピングされた絵本とバースデーカードを見ると、毎回とても喜んでいます!

\ 世界の絵本の定期購読サービス /

海外の絵本定期購読の感想まとめ

ワールドライブラリーパーソナル体験談まとめ

  • 選書のプロが発達段階に合わせて選んだ海外の日本語翻訳した絵本が読める!
  • 定期購読の料金は毎月1,300円!
  • 世界の絵本を読めるのでママも読み聞かせが楽しい!

家族で楽しめるワールドライブラリーパーソナルの絵本はオススメなのでぜひ読んでみてくだいね^^

私の記事が参考になると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents