\ 最大ポイント10倍還元中! /

食洗機対応ステンレス水筒【サーモス】の子供の使用感!保冷もOK!

子供用の水筒を全パーツが食洗機対応の「サーモス」のステンレス水筒に変えてから2年が経ちました。

毎日の水筒洗いをストレスに感じていたママの救世主です゚(*´艸`*)

この記事では、食洗機対応サーモスJOKの水筒について、

  • 食洗機対応サーモスの水筒の特徴
  • 食洗機で本当に洗えるのか検証
  • 子供の使用感(重さ・大きさ・飲みやすさ)

など実際に使用したレビューをお伝えします!

(スポンサーリンク)

Contents

全パーツ食洗機対応!サーモスのJOKステンレス水筒の特徴は?

全パーツ食洗機対応のサーモスのJOKステンレス水筒の特徴

サーモスの食洗機対応の水筒の容量は2種類!

  • JOK500:容量500ml
  • JOK350:容量350ml

我が家は両方とも購入しましたが、子供が小学校や幼稚園に普段持っていく水筒は500mlタイプで、午前保育やママの保護者会などには350mlを使っています。

サーモスのJOKの水筒を触って他と違う!と思ったことは水筒の表面の塗装!

今まで使用していた子供用水筒の質感は表面がツルツルしていましたが、食洗機対応の水筒はザラっとした質感で凹凸がありマットな感じです。

私はこのマットな感じが持ちやすくて気に入っています!

色はホワイトブラックサンドベージュライトブルーの4色展開!

保冷効力は条件を満たした状態で6時間あるとのことですが、朝持たせた水筒が学校から帰宅してもまだ冷えていたので、さすがサーモス!と思いました!

保冷だけでなく保温にも両対応しています。

そして、サーモスJOKステンレス水筒の最大の魅力は、

全パーツ食洗機対応

洗う・乾かす作業が全て食洗機の中で完結します。

大嫌いだった水筒洗いから開放されました!

サーモスJOKステンレス水筒は本当に食洗機で洗える?

せんユニット

サーモスJOKシリーズのパーツは、

  • 本体
  • せんユニット(せん本体、飲み口、パッキン)

に別れているので、それぞれ分解して食洗機に入れるだけです。

食洗機で洗うポイントは、食洗機内でどこが一番乾燥しやすいのかをチェックすることをおすすめします。

我が家はパナソニックのビルトインのワイドタイプ食洗機を使用していますが、入れる場所によっては水筒の中の水滴が乾燥しきれてなかったことも!

やはり、きちんと乾かして清潔に保ちたいと色々な場所で洗って乾燥を試した結果…

全パーツ食洗機対応のサーモスのJOKステンレス水筒レビュー

我が家の場合、食洗機の端っこが水筒やポットの乾きやすいポイントでした!

ただ、本体はきちんと乾いても、他のパーツの隙間やゴムパッキンは乾燥後に少し水気が残ってしまいます。

この辺りは仕方がないのかな〜と思って使用しています。

我が家は基本、水筒の中身が水なので色素汚れが残ることはありませんが、時々お茶などを入れても食洗機で洗えば色素汚れや匂いが気になることはなかったです!

実際に子供が使った使用感をお伝えします!

【サーモス】食洗機対応ステンレス水筒の子供の使用感

水筒の重さは?子供でも持てる?

子供が実際に持てるのか、500mlのサーモスの水筒で検証してみます。

公式サイトによるとJOK-500の重さは約0.3kgと公表されていましたが、本体重量を0.1kg単位で表しているそうなので、実際に図ってみると約255gほどでした。

同じサーモス水筒JNR-501の重さは210g、比較するとその差は50gほどなので、食洗機対応でも軽量設計だと思います!

とは言え、ステンレス水筒に飲み物を入れると重くなるので、半日保育や午前授業の日は350mlタイプを持たせています。

逆に夏の暑い日には500mlだと足りないことがあったので、予備で350mlの水筒を持たせたりと、使い分けて使用しています!

食洗機対応のサーモス水筒は飲み口が少し大きめ!

最初に飲む練習が必要だと感じたことは、サーモスJOKタイプの飲み口が今までの水筒と比較すると少し大きめだったことです。

飲むと水の量が多めに出てくるらしく、最初は調整できず、こぼれてしまうこともありました…。

慣れてくるとコツを掴んだのか、学校や幼稚園ではこぼさず飲めているとのことです!

購入したら、最初に飲む練習をすることをオススメします。

表面は傷がつきにくい?

食洗機対応のサーモスのJOKステンレス水筒の子供の使用感

子供は落としたりぶつけたりするので、2年使用すると、傷も汚れも付きます。

黒は食洗機後の白い水滴跡が目立ちやすく、白は汚れが目立ちやすいです(笑)

ただ、食洗機対応で塗装がしっかりしているのか、ツルツル素材の水筒よりも剥がれにくいと感じています。

ちなみにピンクのJNRタイプの水筒は、食洗機不可なのに食洗機で洗ってしまい表面が余計に剥がれてしまったことも要因です(゚´ω`゚)

サーモス公式の水筒ケースは蓋までカバーされているので、汚れにくいし、底がしっかりしているので、落としても傷つきにくいそうです!

本当はこちらのほうが傷つかず丈夫で良さそうなのですが、チャックを開けて飲み物を飲むのが面倒とのことです…。

我が家は、持ちやすさ・軽さを重視したピッタリフィットするこの水筒ケースが子ども達のお気に入り♪

ただ、小学生男児が使用するとなぜか底に穴が空きやすいため何度も購入しなくてはいけませんが、私も持ちやすいのでリピ中です!

食洗機対応ステンレス水筒【サーモス】の子供の使用感まとめ

特徴

  • 色は4色(ホワイト・ブラック・サンドベージュ・ライトブルー)
  • 容量は350mlと500ml
  • 全パーツ食洗機で洗える!

使用感

  • 乾燥後、パーツ部分に少し水滴が残ってしまう
  • 水筒の塗装は剥がれにくいように感じる

2年使っていますが、食洗機対応の水筒は本当に便利で、私の中で家事ストレスが激減した最高の商品です(笑)

パッキンを1つでもはめ忘れたり、しっかりハマっていないと、漏れるので必ず入れたら水漏れチェックすることをおすすめします。

全パーツ食洗機対応水筒は、本当に便利なので、我が家は週6日使用中です(*´艸`*)

記事が参考になると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents