TVトレンド

台風の窓対策!養生テープの代用はできる?Twitter情報をリサーチしました

台風19号対策で食料や停電などの対策はしていたものの、1日前にして窓の対策をしていない事に気付きました(汗)

窓には“養生テープ”良いと聞いたので、台風が来る予定の前日に養生テープを買いに行く予定ですが、すでに売り切れ続出で買えない方も多いようです。

“養生テープ”が手に入らなかった場合は、何か代わりになるものはないか、みなさんのTwitterから参考になる情報をまとめました。

台風の窓対策!養生テープの代用品

雨戸やシャッターがない窓には、ガラス飛散防止フィルムが有効です。ガラス飛散防止フィルムがない場合は、養生テープで代用できるとのことです。この“養生テープ”は、窓に貼っても剥がれやすく、あとがつきにくいそうです。

売り切れているお店もある中、養生テープがない場合は、他の方法で代用されている方がいました。

布ガムテープ

養生テープよりも“布ガムテープ”をオススメされている方も見かけました。実際に体験して、大変さを理解しないといけないですね。

マスキングテープ

剥がしやすいという理由から、マスキングテープで代用されている方もいました。

幅広ビニールテープか塗装用マスキングテープも有効だそうです。

しかし、マスキングテープの粘着力は弱いそうです。種類によっては効果が得られないのかもしれません。

プチプチ

プチプチを貼るだけでも良いそうです。100均でも売ってますね。

サランラップ(食品用ラップ)

サランラップも有効のようです。

我が家は、100均で“ハンディラップ”というものを見つけたので購入しました。

ガムテープ

ガムテープは剥がすのが大変で敬遠されていますが、何も貼らないより貼ったほうが良い、とのことです。

台風時の窓の安全対策は必要不可欠ということを実感しました。

台風の窓対策!テープの貼り方

窓に貼るテープにも貼り方があるそうです。

新聞紙やレジャーシート、ダンボールなどで補強すると良いそうです。

しかし、台風対策で窓にテープを貼れば、安心という訳ではありません。あくまでも、窓ガラスが割れた後の2次災害の予防効果であって、窓ガラスが割れないという保証ではありません。こちらの動画を見ると、やっと理解できました。とても参考になる動画でした。

台風の窓対策!その他の対策

実体験の方のTwitterを見ていると、台風19号が来るのが恐ろしくなります(泣)

サッシの隙間にも新聞紙などを敷き詰めて雨の浸水対策したほうが良いそうです。

こちらにもテープは必要だそうです。

他にも、

  • 網戸が外れやすくなってないか確認
  • 窓の鍵を閉める
  • カーテンやブラインドを閉める
  • 窓には近づかない

などと対策が必要です。
こちらの映像を見ていると、物が飛んできて窓ガラスが割れる可能性はあると実感しました。

今一度、確認してください!

さいごに

養生テープ代用のまとめ
  • 布ガムテープ
  • マスキングテープ
  • プチプチ
  • 食品用ラップ
  • ガムテープ

など。

さらに、新聞紙・ダンボール・レジャーシートで窓を覆うと良い。カーテンも必須!

台風が来ると言われている前日の朝9時に100均とイオンに行きましたが、養生テープは売り切れでした。普通のガムテープとハンディラップを見つけたので購入(在庫が残り少なかったです)。
台風対策で購入した養生テープの代用品

時間がなかったのでまた午後に別のところに行きますが、いつも以上に道が混雑、ガソリンスタンドも行列だったので、早くから出掛けてる方が多いと感じました。

急いでいてガムテープ用の「シール剥がし液」を買い忘れたので、これか買いに行かれる方で必要な方は忘れずにチェックしてください!

我が家はギリギリの対策になってしまいますが、とりあえず、できることはやりたいと思います。記事が参考になれば嬉しいです!