TVトレンド

【マツコ徘徊】浅草橋のルーズリーフ専門店の場所はここ!

2020年1月9日放送の「夜の巷を徘徊する」では、マツコさんが台東区浅草橋駅周辺を徘徊されます。

その中で、文具好きには気になる「ルーズリーフ専門店 ステッチリーフ」を訪れました。店内もかわいいし、好きな色の組み合わせで自分オリジナルのバインダーが作れるなんて、とっても魅力的です!

早速、浅草橋にあるルーズリーフ専門店のお店の場所や口コミ、通販はあるのか調査しました!

マツコ徘徊で紹介!浅草橋のルーズリーフ専門店の場所

ルーズリーフ専門店 ステッチリーフ

Web: HPInstagramTwitter
Add: 東京都台東区浅草橋1-32-2-1F
Tel: 03-6877-0853
​営業時間: 10:00〜19:00
定休日: 水曜日

中央・総武線(各駅停車)・都営浅草線「浅草橋」駅から、徒歩で3、4分です。

ステッチリーフの通販情報

通販は、1月9日にオープンしました。公式サイトから購入できます。しかし、TVの影響もあって休止中との記載がありました。再開等については、お店にご確認ください!

この投稿をInstagramで見る

⚠️追記⚠️ ただいまご注文がたてこんでおり 少しの間休止しております。 再開まで少々お待ちくださいませ。 ーーーーーーーーーーーーーーーー オンラインショップのお知らせ📣 本日よりオンラインショップをはじめました! ステッチリーフのホームページからぜひご覧くださいませ😊 長いこと時間がかかってしまい申し訳ございませんでした😢 ・ まだ商品数はだいぶ少なく、これから少しずつ色や形のバリエーションを増やしていきますので、よろしくお願いいたします😌 ・ バインダーの色の組み合わせが自由にできるのは浅草橋の実店舗のみとなります。 オンラインショップでは、人気の配色をすでに組み合わせたベーシックタイプのバインダーとなります。 色々準備が整っておらずご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。 #ルーズリーフ #ルーズリーフバインダー #バインダー #オリジナルバインダー #文房具 #文房具好き #文具店 #浅草橋 #ルーズリーフ専門店 #ステッチリーフ #stitchleaf

ルーズリーフ専門店 ステッチリーフ(@stitch_leaf)がシェアした投稿 –

オンラインショップだと、まだ自分好みの色を組み合わせたバインダーは作ることはできないようです。オーダーメイドのバインダーが作れるのは実店舗のみだそうです。

ルーズリーフ専門店「ステッチリーフ」の魅力!

やはり、自分オリジナルのバインダーが作れるのは、とても魅力的ですね。店内の様子やオリジナルバインダーの作り方がわかる動画です。お店のTwitterにアップされています。マツコさんも悩まれていましたが、実物を見たら長い間迷ってしまいそうです!

オリジナルバインダーの出来上がり時間ですが、手作業で行っているため、店内でオーダーしてからバインダーが完成するまで“最短で1時間半”程度がかかるそうです。(予約状況により変わります。)

※「夜の巷を徘徊する」放送後は、やはり訪れる人が多かったようで、もう少しお時間がかかるそうです。

注文してから後日に受取りすることも可能だそうです。また、有料で配送も受付しています。

色々なカラーの組み合わせがありますね。ステッチの色を変えるだけで雰囲気が変わるので、本当に悩みます!

この投稿をInstagramで見る

お客様が作られたバインダーのご紹介✨ ・ オリジナルバインダーは 全ての工程が手作業となっており 最短1時間半でお渡しできますが 2冊以上のご注文や お待ちのお客様がいる場合は もっと時間がかかってしまい 当日にお渡しができないこともございます。 後日受取、もしくは有料でご配送も行なっています。 ・ お支払いは、 いままで現金とpaypay のみでしたが クレジットカードがご利用いただけるようになりました💁‍♀️ 現段階では、VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESSのみとなっています。 よろしくお願いいたします😌 #ルーズリーフ #ルーズリーフ手帳 #ルーズリーフバインダー #バインダー #オリジナルバインダー #カラフル #色の組み合わせ #文房具 #文房具好き #文具店 #ルーズリーフ専門店 #浅草橋 #ステッチリーフ #stitchleaf

ルーズリーフ専門店 ステッチリーフ(@stitch_leaf)がシェアした投稿 –

他にも、ルーズリーフの使い方の動画をSNSにアップしてくれるので、使い方の参考になります。店内にも展示してあるそうです。お店の方の絵が上手なので、絵が苦手な私には見入ってしまいます!

カスタムダイアリーステッカーズは使い勝手が良さそうなので気になります。楽天などでも販売しています!

店内には、オススメの付箋やシールなどの文房具も販売しているそうです。実際に見てみたいと思える商品があったので、ぜひ行きたいと思います。

昨年、マツコさんが奥浅草に行って大量買いした柿の種も美味しかったです!

浅草の柿の種
マツコが夜の巷を徘徊するで買った柿の種とは?通販はある? 2018年11月22日放映の「夜の巷を徘徊する」では、マツコさんが大好きだからと、なんと10個も“柿の種”を大量購入されました。 ...

ルーズリーフ専門店「ステッチリーフ」の口コミ!

やはり、自分オリジナルのバインダーが作れるのは、とっても魅力的です。テンションが上ってしまいますよね!実際に作られたみなさんの口コミを調べました。

現在はA5サイズのみ販売しています。今後、B5サイズA4サイズを発売する予定があるそうなので、他のサイズも発売するとまた色々と悩みそう〜(笑)

バインダーに入れるインデックスも、選べるそうです。バインダーに合った自分好みのインデックスを考えるのもワクワクしますね!

全部一色にするのも素敵ですね!

窓あきタイプのバインダーですね。バインダーのタイプは「ベーシック」「窓あき」「マグネット」「窓あきマグネット」の4つから選べるそうです。

皆さん、オリジナルバインダーが本当にかわいいですね。羨ましいです!

マツコさんが作ったオリジナルバインダーはこちらでした!

この投稿をInstagramで見る

いつもは女性のお客様が多いですが 今日は #夜の巷を徘徊する を見た という男性のお客様が多い一日でした! 柄ものではなく 色を組み合わせるだけなので 男性の方でもお楽しみいただけるかと思いますので ぜひお気軽にお越しくださいませ😊 ・ 明日から三連休ですね! 休日はオーダーが集中することも多く 待ち時間が長くなったり 当日受け渡しが難しい場合がございます。 後日受け取り、もしくはご配送(有料)も 承っておりますので、よろしくお願いいたします。 #ルーズリーフ #ルーズリーフバインダー #バインダー #オリジナル手帳 #オリジナルバインダー #文房具 #文房具好き #文具店 #ハンドメイド #手作り #浅草橋 #ルーズリーフ専門店 #ステッチリーフ #stitchleaf

ルーズリーフ専門店 ステッチリーフ(@stitch_leaf)がシェアした投稿 –

さいごに

まとめ
  • 浅草橋にあるルーズリーフ専門店は「ステッチリーフ」
  • オリジナルバインダーがオーダーメイドできる!
  • 現在はA5サイズのみ。(今後B5とA4サイズの販売予定だそうです)
  • 通販がオープン!(TV放映後は休止中でした)

新年を迎え新たな手帳が欲しいので、TV放映後の3連休に早々に購入しに行こうと思っていましたが、マツコさんパワーでやはり混雑しているようです。

自分好みのオリジナルバインダーに、自分が使いやすい手帳や家計簿を作りたいので、早めに行こうと思います!