Trendフード

成城石井のいちごバターのクチコミをリサーチ!一体どんな味なの?

いちごバターがトレンド入りしていたので気になり調べてみたら、4月24に成城石井で大人気の“いちごバター”が再販されたそうです。

人気の“いちごバター”は一体どんなお味なのかとっても気になったので、口コミを調査しました!

成城石井のいちごバターのクチコミ

成城石井では、
「いちごの酸味とバターのコクが絶妙なバランス」
と言っています!

実際に召し上がった方のクチコミを見てみると、、、、

ああ、やっぱり美味しいやつでした(泣)

これは食べたいです!

バターの味はどのくらいするのかな〜と気になるのですが、

どちらかというと、バターというよりもジャムよりな感じですね。

そうそう、確かにバターを塗っていちごジャムを塗って食べれば良いのでは?と思いますが、違うようです!

我が家はいつもバターが溶けるのを待っているのですが、失敗すると一箇所しかバターが塗られてないこともあり子供からクレームが来ます(汗)

しかし、これだと1回でバターとジャムがパンに塗れるので、是非欲しい〜!

ほとんどクチコミが良く、食べたみなさんは幸せそうでした〜。
(リサーチしていた中で少数派ですが、期待した程でもなかった、という方もいらっしゃいました。)

なかなか買えませんが自分で買って試さないと〜、ですね!

成城石井のいちごバターの美味しさの秘密は?

これだけ話題の成城石井のいちごジャムの原材料は、

  • いちご(国産)
  • 糖類(砂糖、オリゴ糖)
  • バター
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 酸味料
  • 安定剤(カロブビーンガム)

いちごは、福岡県産あまおう、栃木県産とちおとめ、愛知県産紅ほっぺなどの国産のいちごを使用しているようです!

そして、作り方の特徴として、

真空釜で温度を上げすぎず、短い時間で煮詰めているため、いちごの食感と酸味をしっかり感じられるように仕上がっています!
引用元:成城石井Facebook

お値段が、¥699(税抜)もする理由がわかりますね。いちごにも作り方にもこだわってます。

成城石井さんいわく、
いちごバターを冷やしてから焼きたてのトーストに塗ると、口の中でバターがとろける食感が味わえるそうです!

また、生食パンにそのまま塗って食べると、それは贅沢スイーツのような味わいだそうです。

手に入れることが出来たら、是非試してみたいですね!

さいごに

4月24日に再販が開始された成城石井のいちごバターは場所によっては長蛇の列だったそうです。

穴場な店舗だとすんなり買えた方もいるようなので、店舗により差があるようです。

我が家も、午後に行ってみましたが売切れでした〜。

成城石井のオンラインショップでも売って(売切れになりました)いましたが、送料がいちごバターよりも高かったので諦めました(泣)

いちごバターのクチコミを見ていると買わずにはいられないので、また再販されたときに買いに行こうと思います!