TV・トレンド

【ガッチリマンデー】リネーム(Rename)の服の店舗・通販を調査!

2019年9月8日放送のガッチリマンデーでは、「儲かる!リサイクルウォーズ」特集が放送されました。

新品のブランド服のタグを付け替えて、それもお手頃価格で購入できちゃう“リネーム(Rename)”の服がどこで購入できるのか、店舗や通販をリサーチしました!

実際に“リネーム(Rename)”の服を通販で購入してみました〜!

リネーム(Rename)の店舗情報

洋服は実際に手にとって試着してから商品を購入したいので、リネームの店舗があったらぜひ行きたいのですが、現在、リネームの店舗を見つけることができませんでした。

過去には、期間限定でポップアップストアが開催されたことがあるそうです。

2019年5月末に、大阪で開催していました。

過去のポップアップストア情報を見ていると、まだ数回しか開催されていないようです。開催時期などは、公式サイトのSNSやリネーム公式オンラインストアなどから情報をチェックすることができました。

リネーム(Rename)のSNS情報

他には、セレクトショップとコラボ販売も行っていたようです。

今後はイベントや色々なお店に置いてもらう予定との情報があったので、店舗で購入できる機会がありそうですね!

リネーム(Rename)のネット通販情報

リネームの服の通販は公式オンラインストアと靴とファッションの通販サイト「ロコンド(LOCONDO)」で購入可能でした。

ロコンドは楽天にも出店しているので、こちらのサイトでも購入することができます!

私は楽天をよく利用するので、楽天と公式オンラインストアと値段のチェックをしました。同じ商品でも値段が少し異なりました。

楽天は商品によってはポイントがかなり高く付く商品があったし、公式オンラインストアだとこちらも商品によっては期間限定のキャンペーンや割引クーポン(過去には20%引きクーポンがありました!)などが使えたりするので、どちらで購入しようか悩み中です。かなり値段を比較しています(笑)

公式オンラインストアは、新着アイテム・ランキング・アウトレット商品などの項目があるので見やすいです。私はランキングはかなり参考にしています!

スポンサーリンク


リネーム(Rename)の魅力!

1番の魅力は、高品質の洋服がお手頃価格で購入できることですね!

在庫が残ってしまったブランド服のタグを付け替えることで、元々のブランドの価値を守ります。そして、価格以上の価値がある服をお手頃価格で購入できちゃうんです。

ブランドタグが無いことで、服を見て購入する“服本来の価値”を感じられるそうです。今まで着る機会や見ることがなかったブランドの服にも出会えますね!

また、これまでに大量に廃棄されていた洋服が、“Rename”として生まれ変わり、販売することで社会に貢献しています。海外でも有名ブランドの洋服の廃棄問題が話題になっていましたね。

服の“タグ”もこだわっていて、「LIMEX(ライメックス)」という紙とプラスチックの代替品になる、環境のことを考えた素材からできた“タグ”を使用しているそうです。

すごいですね!
購入したい気持ちになります。

Renameについての詳細は、FINE公式HP

さいごに

Renameは数々のメディアで取り上げられている、今注目の会社でした!以前、メディアに取り上げられた時には、サイトにアクセスが集中し、オンラインストアがなかなか見れなかったそうです。

泥んこ盛りでじっと出来ない子供がいるので、普段はファストファッション系のお店でササッと購入していますが、サイトを見ていると欲しい物が尽きないし、値段をチェックしてちょと高いものがあると、これは普段買えない高級品なのかな〜!と期待してしまいます(笑)

悩みながらやっと購入(結局、リネーム公式オンラインストアで購入!)したので、実際にRenameの服を試してみたいと思います。届くのが楽しみです!