\ ポイント最大11倍! /

どきどきフリーマーケット2023口コミまとめ!楽しみ方を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

幕張メッセで開催される「”どきどき”フリーマーケット」のイベントの内容口コミを紹介しています!

どきどきフリーマーケットは、フリーマーケット以外にも手づくりアートマーケット、食事ができるフードエリアなどもあり、1日中楽しめるイベントです。

気軽に参加でき、お得な商品がたくさん揃っている点も大きな魅力ですね。

この記事では「どきどきフリーマーケット」での効率的な買い物方法や、子連れでの注意点など参加前に知っておくべきポイントなども紹介します!

※2023年は、5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)に開催します

(スポンサーリンク)

Contents

どきどきフリーマーケットは何がある?楽しみ方は?

幕張メッセ”どきどき”フリーマーケットとは?

幕張メッセ”どきどき”フリーマーケット2023

どきどきフリーマーケットとは、毎年GW期間中に幕張メッセで開催される日本最大級のフリーマーケットです♪

人気の「リアルフリーマーケット」エリアの他に、ハンドメイド作品の「手づくりアートマーケット」、フードトラックが集合した「フードエリア」があり、1日中楽しめるイベントです!

また、2023年5月4日・5日はbayfmによるミニステージでパフォーマンスやライブが開催されるそうです▼

その他にも、縁日の屋台が並んだ「縁日横丁」エリアも予定されています。

お友達同士でも、子連れでも、皆さん楽しめるイベントだと思います!

フリーマーケットエリア

フリーマーケットエリアは、雑貨や衣料、子供用品など様々な商品が床に並んでいる「手持ち出店」、たくさんの車が並んで出店している「車出店」がありエリアも分かれています。

2023年は、なんと約1,200店以上が出店される予定で、貴金属やバッグなどの専門販売をしている「スーパープロ出店」、出店者の趣味のコレクション販売「コレクターズマーケット」なども出店するそうです!

個性豊かなアイテムが揃っているので、何が売っているのかわからないワクワク感が体験でき、見て回るのも楽しいと思います^^

手づくりアートマーケットエリア

手づくりアートマーケット」エリアでは、オリジナルの雑貨やアクセサリー、自作の陶器うつわ、イラストなどのアート作品が販売しています。

公式HPでは「出店者一覧」が確認できるので、気になる作品をチェックしてくださいね!

手作り体験ができるお店もあるので、見るだけでなく作って楽しめちゃいます♪

フードエリア

2023年はメキシカンタコス、煮干しらーめん、佐世保バーガー、ピザなどのフードトラックが会場に集合します。

幕張メッセ周辺の飲食店は少し離れているお店も多いので、会場の外に出歩かなくても食事が楽しめるのは良いですね!

どきどきフリーマーケットの口コミ!

口コミやSNSの見てみると「どきどきフリーマーケット」は、賑やかで楽しい雰囲気があるという意見が多くあります。

また、出品者さんと交流ができたり、お気に入りのハンドメイド作家さんに出会えたりと人との関わりが楽しかったとの声もありました。

ただし、商品の状態については良いものもあれば悪いものもあるため、注意が必要です。

良い口コミ!

  • 出店数が多く、楽しみながら買い物ができた。
  • 手作り品がたくさんあって魅力的だった。
  • 値段がお手頃だった。
  • 出店品の質が高く、買い物が楽しかった。
  • 自分だけのオリジナルアクセサリーが購入できた。など

やはり、自分好みの掘り出し物を見つけるは楽しいですよね^^

まるで宝探し気分になれるとか!

オリジナル商品「手づくりアートマーケットエリア」も魅力たっぷりだそうです!

とにかく会場が広いので、歩きやすい靴がおすすめです!

一方、残念だった口コミも見かけました。

残念だった点

  • 商品の状態が悪いものがある
  • 品揃えが少ない場合もある
  • 交渉する際にマナーを守らない人を見かけた

などの意見がありました。

私も実際に動くか心配になったけっこう古いおもちゃを見かけたので、商品状態はよくチェックしてくださいね!

3年ぶりに開催された2022年は出店数が少なかったのですが、2023年は出店数も多く、見応えたっぷりだと思います!

効率よく買い物する方法は?注意点は?

事前にリサーチして目当ての商品を把握しよう!

日本最大級のフリマと言われているどきどきフリーマーケットは、2023年は1日約1,200店以上が出店するそうです!

どきどきフリーマーケットに参加する際には、最初にどのエリアに行くのか、また事前に出品者や商品の情報をチェックしておくことがおすすめです。

最新の情報は公式SNS(TwitterFacebook)や公式HPをチェックしてくださいね!

公式HPでは「手づくりアートマーケット」の出店者一覧表が紹介されています▼

2022年は会場マップが用意されていましたよ!

来場時間を決めよう!

来場時間が早い方が品揃えが豊富である場合が多いため、狙い目の商品を手に入れるチャンスが増えますね!

しかし、2022年は11時のオープン直後は入場するためにたくさんの人が並んでいたそうです。

どきどきフリーマーケットでは、9時半から入場可な「アーリーチケットが【アソビュー!セブンチケット】から購入できます!

一般入場より前に入場し商品をチェックすると効率よく買い物ができそうです♪

値切りは控えめに、無駄遣いに気をつけよう!

フリーマーケットは出店者との値段交渉が楽しみの一つですが、適切な範囲内での値切りを心がけましょう。

また、「安いから」という理由で、実際に必要ない商品を買ってしまい、無駄遣いになることもありますので注意してくださいね!

とはいえ、出品者さんがおまけしてくれたり良い人だったら、ついつい買っちゃいますが(笑)

現金・買い物袋を用意しよう!

多くのフリーマーケットでは、クレジットカードや電子マネーでの決済ができない場合があるので、現金を用意しておくことで、スムーズな買い物ができます。

公式サイトに記載がありますが、ブランド品や高額商品など購入する際は、必ず「出店者の連絡先をご確認ください」とのことです。

また、買ったものを入れる袋なども用意してくださいね!

我が家はベビーカーで行ったので、荷物掛けには便利でした!

子供と一緒に参加する場合

入場料が小学生以下は無料なので、子連れには嬉しいポイントですね!

特に床に並んだおもちゃは、大人よりも子供のほうが見やすいので、楽しそうなおもちゃを見つけるのが早いかもしれません(笑)

フリーマーケットは混雑しているため、子供が迷子にならないように注意が必要です。

※公式サイトにも注意点として「お子様連れのお呼出しは一切できません。総合案内所をご利用ください」と記載がありました。

ベビーカでも入場できましたが会場内は混雑しているため、お店を見る時は抱っこ紐のほうが便利な時もありました。

また、フードエリアを利用する際は、子供用のカトラリー、取り分け用のお皿などがあると便利だと思います!

フードエリアでは端の方にレジャーシート持参しているファミリーも見かけました。

どきどきフリーマーケット2023の料金・チケット(前売り・電子)情報

開催概要

開催日2023年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)
時間11:00~17:00
※最終入場は16:30
※アーリーチケット入場は9:30〜入場可能
場所幕張メッセ国際展示場ホール1~6

料金

入場料 税込
当日券800円
前売り券700円
アーリーチケット
(枚数限定販売)
1000円
小学生以下無料

チケット取扱いサイト・場所

アーリーチケットは「アソビュー!セブンチケット」から購入できます。

アソビュー!は「電子チケット」に対応しています。

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents