千葉グルメ

チャバタの専門店「おうち」を発見!身体に優しいパン屋さん

千葉の稲毛にチャバタの専門店があると聞いたので、行ってきました。チャバタのぱんとおやつのお店「おうち」です。

名前の通り、普通のおうちにお邪魔する雰囲気の外観でした。店内はさほど大きくないですが、カウンターに美味しそうなチャバタが並んでいました。

それも初めて見るチャバタの種類ばかりでした。材料にもこだわりがあり、身体にも優しいチャバタです。

そんな、ステキなチャバタ専門店のぱんとおやつのお店「おうち」をご紹介します。ぶらり途中下車の旅で紹介されるそうですよ!

おうちのチャバタの材料にはこだわりがある!

チャバタってどんなパンかご存知でしたか?私は何となくしかわかりませんでした(汗)
チャバタはイタリア発祥のパンです。チャバッタとも言うそうです。

チャバッタはイタリアでは定番のパンのひとつであり、食事パンとして食卓には欠かす事のできない存在で塩を混ぜたオリーブオイルをつけて食べるのが一般的な食べ方です。
チャバッタの大きな特徴は内部のクラムに大きな気泡があり、もっちりとしていて食べごたえがある事で、水を多く加えて発酵後はできるだけ生地に負担をかけないなどの工夫を行う事によって実現しています。
引用元:パンの図鑑

レストランでパスタなど頼んだ時に一緒についてくるパンのイメージでした。シンプルなパンで、オリーブオイルを付つけて食べることが多かったです。チャバタがパン屋さんにも売っていても、買った記憶がありません。

でも、チャバタ専門店の「おうち」は、色々な種類があり、甘いパンやサンドイッチなど、どれも美味しそうなのです。チャバタの概念が変わりました。

そして、材料にもこだわりがありました。

チャバタの材料は、国産小麦100%・自家製酵母、きび砂糖、塩を使用しています。生地にはバターや卵も使用していないそうです。お店の外の看板に書いてありました。

この他にも、チャバタで使用している野菜がどこの野菜を使用しているのかも掲示してくれてます。使用している材料を教えてくれるのは消費者として嬉しいですね。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のお店の外に置いてある看板

おやつも売っているのですが、こちらのおやつも赤ちゃんからお年寄りの方でも喜んで食べていただけるように作られてるそうです。

子供にも安心して購入することができますね。こういった身体に優しいお店に出会えて嬉しいです。

チャバタ専門店おうちのメニューは?通販はある?

チャバタのメニューと味の感想

材料にもこだわりのある魅力的なチャバタですが、種類は15種類弱ありました。

このように、カウンターに並んで売っています。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」の店内のチャバタ

どれにしようか悩んでしまいますよね。でも、試食もできるチャバタもあるんです。遠慮なく試食してしまいました(笑)

「おうち」の人気ナンバー1は、ブルーベリークリチ250円。有機ブルーベリージャムとブルーベリーの実が入ったチャバタの中に、十勝のクリームチーズがたっぷり入ってるそうです。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のブルーベリークリームチーズ

試食はなかったのですが、絶対美味しいに違いないと思い、人気ナンバー1表示に弱い私、2つ買いました(笑)

食べた感想は、間違いなく美味しかったです。甘さは控えめに感じました。酸味のあるブルーベリーとクリームチーズの相性がバッチリでした。

こちらが、ほうれん草ベーコンチーズ250円。訪れた日のほうれん草は千葉市にあるタンジョウファームの無農薬ほうれん草を生地に混ぜ込んで、チーズとベーコンを入れたチャバタです。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のほうれん草のチャバタ

タンジョウファームの野菜も食べたことがあるのですが、すごく新鮮で味が濃くて生サラダは絶品でした。ここのお野菜なら絶対美味しいな、と思いこちらも2つ購入。

子供たちが緑の葉物野菜を好んで食べないので、少しでも入っていると買いたくなってしまうんですよね(笑)

食べた感想は、チーズとベーコンの塩味とほうれん草チャバタの甘みのコラボが美味しかったです。子供もパクパク!ほうれん草のチャバタ生地だけ食べると、ほうれん草の味が濃くて甘みがありチャバタの酸味もプラスされ、独特な味でした。

私はこのチャバタだけでも好みの味でした。でも、子供はチーズやベーコンが入っていたほうが喜びますね。

そして、私が一番お気に入りになったチャバタは、ダブルチョコ250円。試食したら、チャバタとチョコのコラボが美味しくて、即買い。残り1個しかなかったので、もっと欲しくて訪ねたら、店内で売っているチャバタでおしまいでした。

残念~。各チャバタには材料の説明書きもあるのですが、よく読むと、「ゴディバのビターとミルクチョコをこれでもか~ってくらいいれましたよ」ですって。なんて贅沢なチョコチャバタのパンなんだ!

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のダブルチョコレート

食べた感想は、本当に美味しいんです。チョコが沢山入っていて、甘すぎて食べれないってこともないくらい、私にはちょうど良い甘さとチョコの量で、これを買いにまた行くと思います(笑)

他にも、あんことバター220円、シンプルなプレーンのチャバタ200円を購入しました。

そして、この他にもチャバタサンドが売っていました!

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のチャバタサンドのメニュー

カウンターに並んでなかったら作ってくれます。ただ、時間が5分ほどかかるそうです。待っているのは問題ないのですが、この待っている間にも、他にも魅力的なチャバタを買おうか買わないか、悩んでしまいました(笑)

我が家は、ハムカツサンド400円(左)と牛すじコロッケ400円(右)を購入しました。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のチャバタサンド

食べた感想ですが、もちろん、美味しかったです!チャバタとサンドイッチって合うんですね。具材は、揚げたハムカツやコロッケとキャベツやサニーレタスのみなのですが、逆にシンプルでチャバタのパンの味もしっかり味わって食べれました。

チャバタぱんの美味しい食べ方

チャバタパンは、温めて食べることをオススメします!

そのまま食べると食べごたえがあり、しっとりした感じなのですが、トースターで温めて食べると、中はもっちりしてさらに美味しくなりました。チョコチャバタなんて中のチョコがとろけるのでかなり好みで美味しかったです!

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」の地図、温め方

今日中には食べきれないと予感したので、明日も食べれるのかとスタッフさんに訪ねたら、明日食べてもokでした。(チャバタサンドは当日中です。)そして冷凍もできるようです。それならば、もう少し買っておけば良かったかな(笑)

一般的なパン屋さんのお惣菜パンを食べても2つ以上は食べれますが、チャバタのぱんは、チャバタサンド1つでけっこうお腹が満たされます。チャバタサンドとダブルチョコチャバタを食べたら、けっこうお腹がいっぱいになりました。

食べきれなくても、明日に持ち越しできるし、冷凍できるので、有り難いです。

他にも、冷凍のチャバタセットも売っていました。冷凍用があるなら、もともと冷凍しているチャバタを買っていこうかな、と思ったのですが、冷凍チャバタセットはお店にお任せの6個入りでチャバタの種類が選べなかったので、今回は買いませんでした。

おうちのチャバタの通販はある?

「冷凍チャバタセット便」サービスがありました。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」のはっそうできる冷凍チャバタ

内容は、お店で選ぶ8コおまかせセット1500円+箱代100円+配送料と記載されていました。

店頭での受付と記載していましたが、お客さんからの配送のリクエストが多いようで、今年から配送の準備をしているそうですよ。メールでの問い合わせもできるそうです。

Shop info

ぱんとおやつのお店 おうち

Address: 千葉市稲毛区小仲台2-13-6
Website:facebook

稲毛駅東口から歩いて5分ちょっとでした。駐車場はありません。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」

さいごに

お店の2階では、赤ちゃんや子供向けのイベントが開催されているそうです。また、店内には子供用のおもちゃがあったので、我が子が静かに待っていてくれたので助かりました。

店内はベビーカーで入れましたが、入り口付近には少し段差がありました。

千葉の稲毛にあるチャバタの専門店、ぱんとおやつのお店「おうち」の様子

他にも手作りの小物も販売していました。可愛かったです。

チャバタは合計9個買いました。次の日に温めて食べましたが、固くならずにもっちりしていて美味しかったです。チョコレートや新たな種類のチャバタ欲しさに、また買いに行きたいです!

こちらの稲毛海岸のパン屋さんもオススメです。

Cafe-Craftsman-Base
稲毛海岸のおしゃれなパン屋さん「Cafe Craftsman Base」今回はハード系のパンが多く売っているとってもおしゃれな「Cafe Craftsman Base(カフェ クラフツマン ベース)」をご紹介...